さいきちです。

 

YouTube Redが今年日本でも始まるそうです。

 

YouTubeでしか稼いでいないアフィリエイターの方は、

恐怖でしかないですよね。

 

下手したら収入がゼロになる可能性があるので。

もちろん抜け道があるので、

今日はそのことについて書いていきますが、

まずはYouTube Redの機能について書いていきます。

 

YouTube Redの5つの機能とは?

youtube red

 

アメリカではすでにスタートしているYouTube Red。

月額9ドル99セントのサービスです。

 

日本での導入となれば、

だいたい月額1200円とかになるのでしょうか?

1190円とか?

 

たんなるYouTubeの有料化であれば、

既存ユーザーが大炎上すると思いますが、

有料化には5つのユーザーメリットがあります。

 

1 広告が表示されない

ユーザーからはうざい冒頭の広告が

表示されなくなるとのこと。

 

ただし、動画の合間に広告を入れる可能性はあります。

 

コレってユーザー側からすると、

本当に嬉しいですよね。

 

時間の短縮にもなります。

 

ただし、アフィリエイターからすると、

収入が激減する可能性があります。

 

動画中や最後に広告を入れたり、

することで稼げるかとは思いますが・・・

 

広告収入のひとつがなくなる可能性はあるわけです。

 

2 ネット環境がなくても再生できる

YouTube動画自体をダウンロードしておけば、

ネット環境がなくても再生することができるとのこと。

 

これはユーザービリティが高いですね。

友達に良い動画を見せたいときや、

田舎に来たときにネット環境がないところでも観れるわけです。

 

なかなか良いサービスですね。

 

3 他のアプリ起動時にでも再生ができる

iphoneとかでは裏技で音だけなら今でも再生できるのですが、

他のアプリを使用していると、

動画を見ることができませんでした。

 

YouTube Redだとそれができるみたいです。

 

YouTubeでMix系の音楽をかけながら

ゲームとかができるようになりそうです。

 

PCなら今でもできますけれどね。

 

4 Google提供の動画が見放題

YouTubeって親会社がGoogleなので、

Googleが提供する動画を見放題できるとのことです。

 

Amazon プライムみたいな感じになるのでしょうか?

 

個人的にはネイチャー系のコンテンツが豊富だと嬉しいです。

 

オリジナル動画は2016年から配信とのことですが、

どうなんでしょうね?

 

5 Google Play Musicが使い放題

上でも書きましたが、

Googleが親会社なので、

Google Play Musicも使えるとのことです。

 

5万曲を無料クラウドに保存することが可能で、

3500万曲が聴き放題とのこと。

 

そんなに聞かねーよ!!

 

って話ですが、

こんなビジネスになってきたら、

本格的に音楽で食べることは難しい時代になりました。

 

音好きとしては、ちょっと寂しいですね。

 

YouTubeはこれからどうなるのか?

動画配信の有料化が進むと、

少なからずグレーな動画配信がアウトになる可能性も高いです。

 

稼げなくなってきたテレビ曲が、

コンテンツをYouTubeに売って

配信するようになることが予想されるので、

邪魔なコピー動画とかは削除されるかもしれません。

 

あくまでも予想ですが。

 

じゃあ、抜け道はないのかというと、

やはりあります。

 

これはすでにYouTubeで稼いでいる人にも、

すぐに初めて欲しいのですが、

稼ぐプラットフォームをYouTubeから分散させる方法です。

 

YouTubeで稼ぎ続ける方法

 

まだ、YouTubeで稼げていない人、

実践しているのに全然ダメな人は、

方法論が間違っているかもしれません。

 

とりあえずYouTubeで稼ぎまくる方法

 

参考になれば幸いです。

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

ゆるマガバージョン2

もちろん無料です^^ 

 

無料メール講座も開講中!!

寝ているときも稼ぐ画像

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ