さいきちです。

 

イースター(復活祭)を盛り上げようと、

各業者が必死になっています。

 

ディズニーランドとかはもう定着しているようですね。

 

僕はあまり季節の催し物とかは興味がないのですが、

トレンドアフィリエイトとかを狙うのであれば、

頭に入れておいたほうがいい情報です。

 

「そもそも復活祭ってなんだよ?」

 

心身深くない僕としては、

誰が復活しようがどーでもいーと思っています。

 

でも、それがお金を産み出すのであれば、

少しは勉強しようかなという気にはなるわけです。

四季折々のイベントがお金を産み出す

イースター画像

トレンドアフィリエイトとかをやっている方だと、

芸能系の記事を中心に書いているかと思います。

 

例えば下克上とかだとメインは芸能系の話題になります。

今だと乙武さんの不倫の記事とかが人気のキーワード。

 

すでに需要のあるキーワードで、

記事を書くことによってアクセス数を稼ぎ、

月に30万とか稼ぐわけです。

 

ただ突発的な上昇キーワードに対して、

対策を取っておかないとライバルに負けるわけです。

 

そういう意味であれば、

シーズンごとに上昇するキーワードを狙うことのほうが、

稼ぎやすい(対策しやすい)わけです。

 

例えばイースターやハロウィンやクリスマス、

お正月にひな祭り・・・

 

一年中ある四季折々のイベントに備えて、

キーワードを流入させていくわけです。

 

キーワードを駆使してもトレンドアフィリエイトでは稼げない?

ただ、こうも下克上のような

トレンドアフィリエイト実践者が多すぎると、

なかなかアクセスを稼げないという人も

多いかと思います。

 

僕の特典でも説明していますが、

今更、人と同じような記事を書き続けたところで、

それはもうゴミでしかないわけです。

 

キーワード検索で入ってきた人たちに、

他でも知っているような情報を与えたところで、

満足するわけがないんですね。

 

「ああ、またこんな記事か・・・。」

 

とネットのゴミになるわけです。

 

「そして下克上では稼げない!!」

「アフィリエイトで稼ぐことはできない!!」

となるわけです。

 

そうやって頭の悪い人たちはドンドン撤退していきます。

きっとリアルビジネスでも稼げていないんだろうなと。

格差社会が産まれるわけです。

 

僕がブログ型のネットビジネスで

下克上をオススメしているのは、

ネットビジネスにおいて最も大事なこと、

キーワードを駆使する力を身につけることができるからです。

 

一度、身につけた知識は知恵となり、

他のジャンルでも容易く稼ぐことができるようになるわけです。

 

下克上の記事はこちら

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ