さいきちです。

 

先日、どこかで書いたかもしれませんが、

友人の不動産会社の役員として招かれ、

WEB集客からブランディングなど任されることになったのですが、

そのときに世間話で話題に挙がったのがAirBnB(エアービーアンドビー)

 

「詐欺師たちは儲かってるみたいだよ。」

「この業界であんなの手を出したら終わり。そのうちパクられるんじゃない?」

 

僕は周りの友人に詳しい人間がいたので大丈夫でしたが、

情報弱者の人たちはやっぱりダマされているんだろうなと。

 

こちら、秘密の動画になります。

 

AirBnBで本当に稼ぐことはできるのか?

airbnb

 

最初に言うと稼ごうと思えば稼げます。

 

ではどういう人が稼ぐことができるのか?

  • 観光地や都心の駅近に不動産を持っている方(できれば戸建)
  • 空室のあるマンションの大家さん
  • リスクを冒してでも稼ぎたい150万以上投資のできる方
  • 『AirBnbがおいしい!!』と宣伝するアフィリエイター
  • AirBnBの仲介業者さん

 

だいたいこの5種類の人間が稼ぐことができます。

 

順を追って説明しますね。

観光地や都心の駅近に不動産を持っている方

観光地や都心の近くに空き物件を持っている方なら、

やってもいいかもしれません。

 

ただし、駅から徒歩5分圏内ぐらいでないと難しいようです。

そして戸建でないと騒音などで隣人からの苦情がくるようです。

 

確かに旅先ってウキウキしてはしゃいでしまいますからね。

ある程度の騒音対策をしていないとクレームがきますね。

 

そうなるとアパートとかは論外だし、

最低でもRC構造でないと難しいかもしれません。

 

アパートでも一棟丸ごと持っている方なら大丈夫だと思います。

 

空室のあるマンションの大家さん

これは是が非でも実践するべきかもしれません。

不動産購入で最も注意がいるのが空室リスクです。

 

不動産は不労収入は鉄板ですが、

必ず空室リスクをともないます。

 

下手な物件に高額ローンで手を出して、

入居者がいなくて負債になってしまうことがほとんど。

不労収入を得るつもりが逆にマイナスになってしまうわけですね。

 

こういう物件を持っている方は是が非でもやった方がいいかもしれません。

ただし、すでに入居者のいる物件に関してはやらない方がいいです。

 

少なからず不特定の人に貸し出すわけなので、

破損や火災など、また防犯のリスクがともないます。

 

それらはAirBnBでは保険対象外ですからかなりのリスクです。

 

また、不動産の価値の下落につながるのでやめた方がいいです。

いくら通常よりも稼ぐことができるからといって、

目先の欲に釣られると、

不動産転売時に不動産の価値が下がる可能性があります。

気をつけましょう。

 

リスクを冒してでも稼ぎたい150万以上投資のできる方

本当に稼ぎたくてしょうがない方には止めることはできないです^^

 

ただし、やるからには家財道具一式代や家賃半年分ぐらいは、

お金を貯めておく必要があります。

なぜなら、上でもすでに書きましたが、

不動産は空室リスクをともなうからです。

 

家財道具一式全部設置して、

いつでも旅行者を迎い入れる準備ができても、

お客さんが全然宿泊にこない場合、

その家賃分はマイナスになります。

 

家賃10万のところならば、

半年分で60万はプールしておきたいところです。

そうすると家財道具で50万ぐらい。

敷金礼金で50万ぐらい。

トータル160万は最低でもなければ難しいです。

 

160万あればFXや株をやった方がいい気がしますが・・・。

 

『AirBnbがおいしい!!』と宣伝するアフィリエイター

これは儲かります。

知り合いのアフィリエイターの方がやってました。

 

なによりアフィリエイトはゼロ円からできるので、

初期費用はいらないですし、

無料オファーとかをチェックしてみれば、

1件1,000とかの詐欺まがいなセミナー募集とかがザラにあるので。

 

VIPとかで1リスト3500円とかだったかな?

 

しかし、リストを集めるためには何かしらの媒体が必要です。

ブログ、Facebook、Line、Twitter・・・。

まあ、この辺のオウンドメディア(自分のメディア)を持つことに関しては、

僕のメルマガでも教えているのでよければどうぞ。

さいきちのメルマガ

 

だだし、僕はやっていないのでご注意ください。

リスクの大きすぎる案件や詐欺まがいなものは紹介したくないので。

その辺のモラルは関係ないという人は稼げますよ。

 

AirBnBの仲介業者さん

これが一番儲かります。

なんでも仕掛け人が一番儲かるし、

なにより人のふんどしで戦うので痛くもなんともありません。

リスクがないわけです。

 

だいたいが

『合法で稼げます!!』

『不労収入で勝手に入金されます!!』

『あなたは何もしないでいいです。入金を待つだけ!!』

こんな感じのコピーで募集すれば、

情報弱者の人たちが集まりAirBnbに参加してくれます。

 

業務提携代がだいたい50万ぐらい前後だと思います。

 

不動産の仲介やAirBnbのやり方やハウスクリーニングなど、

もろもろのことを請け負ってくれるはず。

 

実際には自分たちでAirBnbをやるわけではないので、

空室で不動産が埋まらなくても、

近隣から苦情が入っても、

AirBnbに参加した人が結果的に稼ぐことができなくても、

ぶっちゃけ関係ないわけです。

 

これはかなりすごいビジネスモデルですね。

 

実際にやって稼げなくて仲介業者を訴えようにも、

AirBnb自体が非合法のビジネスなので訴えることができません。

 

それに不動産を購入して入居者がいない!!と訴えても、

そんなの自分の責任でしょ?って話なので・・・。

 

だから不動産業界ではAirBnbをやるのは下の下と見ているわけです。

 

WinWinになる確率は低いですからね。

 

そもそも稼げるのであれば、

市場が狭くなるので表に出さないですからね。

 

AirBnbは法律違反なのか?

2016年4月1日に一部解禁になりました。

簡易宿泊施設は33㎡から10人未満であれば1人あたり3.3㎡。

バス・トイレなどの環境が整っていれば、

1ルームマンションでも可能。

緊急時の連絡先があればフロントはいなくても可。

 

ただし許可を取らなければ、

現行の法律では旅館業法に抵触しています。

宿泊料を受けて人を宿泊させる営業に当たるので、

旅館業の経営許可が必要ですし、

また食事を提供するのであれば、

食品衛生許可が必要になります。

 

海外では法律にふれなくても、

日本だと法律に触れるわけです。

 

では、この旅館業法がかわることはあるのか?というと、

僕は変わらないと思いっています。

 

なぜなら、そんなに簡単に変えられたのであれば、

ホテルや旅館などの既得権益に関わるから。

 

一般人が参入してくれば、

必ず既存の宿泊業者は団結しますよね?

 

そんな人たちが団結しようが関係ないと思うかもしれませんが、

島国の日本において、

あなたが住んでいる家の隣に、

代わる代わる外国人が訪れたら、ちょっと怖いですよね?

 

つまり一般人も賛成するわけがないです。

 

宿泊業者が団結して政治家を前にするので、

民意も重要になりますから、

旅館業法が変わることはまずないです。

 

AirBnb仲介業者は合法とかグレーとかいいますが、

完全に違法ですからね。

 

何か問題が起きた時に裁判になった場合は完全に負けます

 

民度の低い海外の旅行者たち

日本人には立つ鳥跡を濁さずという精神が浸透しているからいいですが、

海外の人たち、特に低所得層の人たちには、

そういう考え方はありません。

 

お金を払っている以上、

十二分にサービスを受ける権利があると思っています。

 

海外旅行者画像

 

さすがに上のようなことは滅多にないと思いますが・・・。

 

海外旅行者画像2

 

このくらいならありそうですね・・・。

 

海外旅行者画像3

海外旅行者画像4

 

また中国系の方だと備品がなくなることがよくあるそうです。

 

エアコンが故障していたり、

水道が故障していたりすると、

値引き交渉が発生することもあるとのこと。

 

これらの物損には保険は使えないはず。

なぜなら居住者用の保険ではないから・・・。

 

大家さんにバレたら?

先日、2ちゃんねるを見ていたら、

外国人が出入りしている物件を見つけたから、

大家さんと保健所に通報したった!!

というスレを読んでて、

あっ、やっぱり通報されるんだなと。

 

よくまぁ、そんな暇な奴がいるなぁと思ったのですが、

隣の家に代わる代わる知らない外国人が出入りしていたら、

正直怖いですよね。

 

民度の高い外国人の方なら全然いいですが、

結局AirBnbを利用する客層は、

旅をいかに安くするかを考えている層なので、

低所得者の方が多いはず。

 

だってお金のある層はホテルに泊まるので。

 

これ、大家さんに又貸しをしていることがバレ場合、

契約違反のため違約金をとられ退去ですね。

 

また、貸主が大家さんで保健所に通報された場合、

裁判になれば確実に大家さんが負けます。

 

つまりAirBnbはリスクだらけということ。

 

さいきちの総評

観光地や都心の駅近で戸建を持っている、

もしくはアパートなど一棟持っている方なら、

やった方がいいと思います。

 

通常の家賃より高く短期で貸すことができるだろうし、

戸建の場合は家族旅行に来る富裕層を狙うことができるかと思います。

 

実際に京都に戸建でやられている方も知人にいます。

メンテナンスが結構大変みたいですが、

そこそこ儲かっているみたいです。

 

ただし、お金を借りてやろうとか、

AirBnbで人生を逆転させようとしている人は、

本当に考え直した方がいいですね。

 

借金だらけで終わる可能性が高いですし、

そもそも後ろめたいことで稼ぐのであれば、

他にもっと高収入な後ろめたい仕事はたくさんありますから。

 

不労収入とか副業とかで考えているのは、

本当にダマされていると思った方が良いですよ。

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

 

ゆるマガバージョン2

 

もちろん無料です^^ 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ