さいきちです。

 

ブログ型のアフィリエイトを実践されている方で、

たまに質問でくるのが、

『書くネタが無くなってしまった!!』

といったもの。

 

 

そもそも、選んだジャンルが狭かったりすると、

確かに情報収集に手こずるかもしれません。

 

だから、最初のジャンル選定は慎重に考える必要があるのですが、

大抵の情報ソースは2ちゃんねるを見れば、

濃い情報があります。

 

2ちゃんねるがブログに向いている理由とは?

2ちゃんねる画像

 

元の2ちゃんねるは結構見づらいので、

僕はアフィリエイターが運営している2ちゃんねるまとめの方が、

良いとは思いますが、

そもそも、なぜ2ちゃんねるがネタ探しにいいのか説明をします。

 

基本的にブログ型アフィリエイトというか、

すべてのアフィリエイトに言えることですが、

濃い情報を発信することが重要なわけです。

 

いろんな情報があるようなサイトで稼ぐのは、

正直結構しんどいです。

 

力のいれどころが分散してしまうので、

大手のサイトに負けてしまうからです。

 

だからこそ、何かに特化した情報を提供することが、

アフィリエイトで稼ぐ最短と言えます。

 

そのため、僕とかはジャンルごとに

かなりの本を購入したりします。

 

1ジャンルで10冊ぐらいは最低でも買います。

専門書の情報が一番濃いので。

 

この辺のノウハウはこちらが詳しいです。

物販特化で稼ぎまくる

 

また、雑誌とかテレビとかも良いですね。

今だったら週間文春とか。

 

テレビ離れが激しいと言われていても、

テレビの影響力もヤバいです。

 

ただし、雑誌やテレビってスポンサーがいるんですよね?

 

そう、広告主です。

 

だから、広告主の悪口は書けないわけです。

 

この手の広告主で最強なのは国です。

 

『国???』ってなると思いますが、

もっと言えば国が運営しているものです。

 

最強はJRAですね。

 

ほとんどのゲスい話は表に出てきませんし、

もみ消されます。

 

つまり、マスコミにはスポンサーが付いているわけです。

そのため、スポンサーの意に反することは、

表に出てこないわけです。

 

じゃあ、スポンサーがいない濃い情報があるところは?

っていうと・・・

 

2ちゃんねるってことになるわけです。

 

便所の落書きを毎日見てしまう理由とは?

2ちゃんねるの書き込みなんて、

便所の落書きって言われています。

 

でも、見ちゃうんですよねー。

 

僕もたまに1日中、

見てしまうときがあります。

 

ネタ収集ということもありますが、

 

いろんな切り口で物事を見れるのも良いですね。

 

こんな感じで多くの濃い情報を

2ちゃんねるは持っているので、

 

 

じゃあ、手っ取り早く2ちゃんねるをまとめて稼いでしまおう。

というのがこちら。

 

2ちゃんねるコピペツールで稼ぐ

 

 

コピペなのでそこまで労力はいらないですが、

何より黒すぎる仕組みで報酬額を2倍3倍にしています。

 

とまぁ、昔では出てこなかった情報も、

今ではネットを探せばいくらでも出てくるということです。

 

また、より濃い情報を求めるのであれば、

2ちゃんねるがオススメです。

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

 

ゆるマガ6月10日バナー画像

 

 

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ