さいきちです。

 

まだまだ、お盆休みの方もいるようですね。

 

そんなお盆休みの間に起きた事件といえば、

アフィリエイトやられている方ならポケモンGO夏のBAN祭り

印象に残っているのではないでしょうか?

 

こちらの動画も念の為ご確認ください。

 

 

 

アフィリエイターはポケモンGOのBANでも関係ない?

ポケモンGO画像

 

そもそも、ポケモンGO夏のBAN祭りというのは、

不正に位置情報を操作したり、

エミュレーターの使用をしたり、

改造・非公式ソフトウェアの使用で、

Pokemon GOの利用規約を違反したアカウントを、

永久に停止したことなのですが・・・

 

これによって不正利用で育てたアカウントの

転売もできなくなったわけです。

 

この違反アカウントの一斉停止によって、

転売屋は一気に転売できなくなり、

育てた時間や費用などを考慮して、

マイナスになってしまった人たちも多いようです。

 

しかし、ポケモンGOでアフィリエイトをやられていた方々は、

損害などは喰らっていないはず。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要な3つの視点

商品の販売が中止になったり、

在庫を抱えなければならなかったりなどするので、

転売よりもアフィリエイトの方がリスクが少ないわけです。

 

だから、転売屋はアフィリエターに進出するわけですね。

 

 

今回のポケモンGOの一斉BANにしても、

アフィリエイターにしてみれば、

トレンドキーワードが増えたことにより、

逆に稼ぎやすくなっているわけです。

 

アフィリエイトは在庫を持たずに、

そのときのトレンドを拾うことで稼げるので、

リスクが低いわけです。

 

しかし、マーケティングをしっかりとしなければ、

大元の需要がなくなった場合、

稼げなくなってしまいます。

 

今回の場合はポケモンGOですね。

 

ブログを作る際は、

しっかりとマーケットがあるのか?

マーケットが持続していくのか?

 

そして、これが最重要なのですが、

ライバルサイトはどんな感じなのか?

 

この3つはしっかりと見据えなければ、

お金を稼ぎづらくなるので気をつけて下さい。

 

さっくりサイトをチェックしていて、

気がついたのは稼いでいるのはこのへん

コピペコンテンツ系ですね。

 

参考までに。

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

 

ゆるマガ6月10日バナー画像

 

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ