さいきちです。

 

週に2〜3回ほどネットビジネス詐欺?

にあったという方から相談を頂きます。

 

そのほとんどは無料オファーによるものです。

 

大切なお金を出したにもかかわらず、

どうしようもないノウハウであったり、

使い古されたようなノウハウであったり、

到底、元をとれないような商材を売る人たちが後を絶ちません。

 

なぜなら、販売者からすれば、

情報弱者の方達はカモがネギを背負ったようなものだからです。

 

稼げない無料オファーや詐欺師に引っかからないために

詐欺画像

詐欺師に引っかからないようにするために、

もっとも需要なことは安易なオファーに近づかないということです。

 

1クリックで稼げますだとか、

スマホ5分で月収100万だとか・・・。

 

安易な無料オファーに再現性の低い詐欺みたいな商材が多かったりします。

 

ネットビジネスの真偽をつかめない状態の方は、

むやみやたらと近づかないことをオススメします。

 

とはいえ、このブログを読んでいただいている方のほとんどは、

情報弱者ではなく、もしくは昔、情報弱者だった方が多いようです。

 

詐欺商材をつかまされてしまったときの対処法は?

最初に言ってしまうと、

詐欺商材をつかまされた場合、

十中八九、投資したお金は返ってはきません

 

お金を保証しないことをランディングページで書いてあったりするんですね。

 

この商品の再現性を保証するものではありません。とか・・・

 

特商法の表記を見るとわかります。

 

被害者が泣き寝入りせざるを得ないことを、

販売者もまたわかっているわけです。

 

また、たいていの無料オファーはお金を稼がせるものとなるので、

消費者センターでは管轄していないことが多いみたいです。

 

つまり、営利目的となるから消費者とは異なるようです。

 

そうなると、残されているのは

被害者の会を結成して訴訟をするか、

小学裁判をおこして様子を見るかぐらいしかなさそうです。

 

それでも、全額戻ってくるわけではなく、

むしろ裁判で負けた場合は裁判費用なども増えるため、

騙されたままの方が良かったということの方が多いようです。

 

結局は詐欺商材をつかまされないようにすることが、

ネットビジネスでダマされないベストな方法と言えるわけです。

 

安易に稼げるオファーほど、おかしいことに気づくべき

本当に詐欺商材にダマされてしまう方は、

安易な方法で稼ぐオファーを信じてしまうようです。

 

つまり、他力本願で稼ぐ手法ですね。

 

無料オファーとかでも多いですよね?

 

はっきり言いますと、

自分の力で稼がせる手法以外のものは、

ほとんど詐欺だと思った方がいいです。

 

あなたはわざわざ見ず知らずの人を稼がせるために、

無料オファーのように大きく広告を打って募集をしますか?

 

絶対にしないですよね?

 

そういう原理がわかっていないと、

あなたはいつまでもダマされ続けることになるわけです。

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

 

ゆるマガ6月10日バナー画像

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ