さいきちです。

 

いやぁ、本当にパーティーとか飲み会とか行くと、

詐欺師みたいな奴らが寄ってきます。

 

最近多いのはやっぱりビットコインをはじめとした仮想通貨ですね。

前回、大暴落したビットコインについて書いたら反響がよく、

「もうちょっと教えてくれ!」とメールでも頂いたので、

もうちょっと詳しく書いていきます。

 

ビットコイン大暴落、売買シグナルとは?

 

ビットコインの暴落でわかった、低い仮想通貨の信用具合

お金画像

おそらく、感度のいい人は今回のビットコインの暴落で、

仮想通貨を持ち続けることのリスクがわかったかと思います。

 

だって、たとえば上の画像のように、あなたがお金を持っていたとします。

 

とりあえず、100ドル札(約1万円)としてワサーっと1000万円持っているとして、

「とりあえず、これだけあれば当分は食べていけるかなぁ。」とか、

「このお金で車でも買おうかなぁ。」とか、

「家を買うお金にあてようかなぁ。」とか考えると思います。

 

でもね、翌日朝起きたら価値が1/3になっていたらどうします?

 

急いで換金に行きますよね?

でも、換金の限度額が決まっていて換金できなかったらどうします?

 

モニターを見ているうちにドンドンお金の価値が下がっていく・・・

 

でも、指をくわえているしかできない状況。

こんな怖いことはないですよね?

 

予定していた1/3しか食べていくことができず、

予定していた1/3の価値の車しか買うことができず、

予定していた1/3の価値の家しか買うことができず・・・

 

恐ろしいったらありゃしないですよね。

 

仮想通貨が流通することは難しい

これ、仮想通貨で決済しているところはどうなっているんでしょうね?

 

例えば仮想通貨で決済できる飲食店があったとします。

2人で1万円食べて仮想通貨で支払って、

翌日には3000円にしかなってなくて・・・

 

昨日の利益が吹っ飛んでしまっているわけです。

 

こんな信用のないものが、

現在流通しているお金の代わりになるわけがないわけです。

 

詐欺師な奴らは「ドンドン導入店舗が増えていますよ!!」と声を荒げて言いますが、

あなたが事業主だとして、

そんな価値が半減してしまうものを導入するわけないですよね?

 

仮想通貨の儲けはキャピタルゲインだけ

結局、仮想通貨で稼ぐ方法は、

価値が値上がりして売却した時のキャピタルゲインだけです。

 

不動産や株のように毎月、利回りが入ってくるインカムゲインはないんですね。

 

だったら、こんな不安なものに投資をするぐらいであれば、

FXのような為替に投資をした方がよっぽど信用があるわけです。

 

昨日1ドル100円だったのが、

今日1ドル33円になっていた!!

 

こんなバカな話はないわけです。

FXに投資をしている奴らみんな山手線に飛び込んでしまいます。

 

そうなる前に日銀の介入なりなんなりが必ずあるわけです。

 

こんな感じのことが、わからなければ

仮想通貨を扱った詐欺にやられてしまうので気を付けてくださいね。

 

仮想通貨を使った詐欺の手法

 

何か質問や相談などあればお気軽に相談ください。

24時間以内に返信予定です^^ 

 

さいきちへのお問い合わせはこちら

 

ゆる〜く稼ぐ方法をゆる〜く配信しています。

 

ゆるマガ6月10日バナー画像

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ