さいきちです。

 

昨日は飲みすぎて今起きてしまいました (ー ー;)

懇意にしてもらっている発明家の爺さんに

なかば無理やり世田谷の住宅街にある店に連れてかれたのですが、

 

看板も見えない、

つまみもほとんどない、

ちょっときたないお店。

 

でもかなり賑わっているんですよね。

35年ぐらいやってるとのこと。

 

なんか聞いたことのあるお店だなと思ったら、

大物芸能人の方もよくいらっしゃるお店だったことが発覚。

なんでこんなに人気?とさぐっていたのですが、

やっぱり店主の爺さんに味があるんですよねー。

深みっていうのかな?

 

と無駄話はこのくらいにして、

今日はライティングの話。

 

アフィリエイトで稼ぐなら必ず必要なもの

 

ライティング

 

必要なものといったら紹介する商品、

お客さん、

そして必ず必要なのが言葉。

 

何かを販売するには必ず必要となってくるのが言葉ですよね?

ネットだろうが何だろうが人と人とが関係する仕事だから、

必ず言葉が必要になってくるわけです。

 

Youtubeやニコニコ動画だったら言葉遣い、

アフィリエイターだったら・・・文章力ですよね。

つまりライティング能力が必要になってくるわけです。

逃げることはできません。

 

ライティング能力を磨くには?

 

僕の場合は本が好きだったこともあって、

ライティングの本もかなり読み込みました。

サラリーマン時代の満員電車とかで・・・

今思い出すとかなり邪魔だっただろうな ´д` ;

 

もう手当たり次第本は読んでいました。

気になったやつは迷わず買う。

読みきれなくても買う。

ちょっとエッチな写真集とかも表紙が気になったら買う(笑)

月に3万くらいは書籍に当てていました。

いわゆる自己投資ってやつですね。

 

ただ気をつけなければいけないのは、

本を読むという行為と文章を書く行為というのは

全くの別物だということ。

 

いくら本を読んだからって書けるようにはならないんですよね。

「アフィリエイトで稼ぐぞっ!!」

って意気込んでとりあえずアメブロ始めたんですが、

全然書けない。

やっと書けた!!ってなって時計を見たら4時間とかかかってて。

こんなの楽して儲けることできないじゃんって。

 

そりゃそうですよね?

だって『空手黒帯取得』って本を読んだって、

空手の達人になれるわけではないんですよね。

だからとにかく書く練習をしなければならない。

 

数をこなさないと書けないわけです。

そしてようやく文章を書けるようになってきて初めて

本を読んできたことが生きてくるんですよね。

 

これは僕の中の位置付けなのですが、

本を読むという行為は

自分の知識の引き出しを増やす行為だということ。

 

僕もいつかは飲み屋の店主のように

味わい深い人間になれたらいいなと思っています。

 

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ