さいきちです。

 

昔のブラック企業時代に20億売っていた頃、

実は販売だけでなく商品開発もしていたんですね。

なんて言ったってブラックですから、

なんでもやらされました ´д` ;

 

まあ、今となってはいい経験ですが、

当時は売れなきゃ『後がない!!』ってことで

持てる知識をフル動員して開発していたんですね。

 

そして、そのときにわかったことがあります。

 

商品は見た目が全てだってこと。

 

 

もちろん中身も重要視しますが、

それ以上に見た目に気をつけなければいけないことがわかったんですね。

 

同じ商品なのに見た目を変えるだけで売れ方が違うんです。

同じ商品なのに名前を変えるだけで売れ方が違うんです。

 

中身を良くすることでお客様はリピートしてくれますけれど、

その前に外見を意識しないと商品を取ってくれないんですね。

 

これは男でも女でもそう。

まずは見た目をよくしなければナンパもされないですし、

ナンパをしても無視されるわけです。

 

お互い手に取ってみて始めて中身がわかるんですね。

つまり逆に言えば手に取ってもらえなければ存在価値がないわけです。

 

これはネットでも同じことが言えます。

手に取ってもらうためにSEO対策をして、

手に取ってもらったときのために、

デザインを意識したテンプレートがあったりするんですね。

 

上で述べたような、

見た目が重要ってことを僕はリアルビジネスで知っていましたから、

普通にある無料テンプレートとかじゃダメだってことで、

いろんなサイトを覗いては実践してオリジナルサイトを作ったんです。

 

結果どうだったか?

 

 

 

 

 

 

0円です (´Д` )

 

このくだりどこかでやりましたよね (笑)

 

今でこそ笑い話ですが

当時は真剣そのもの。

何ヶ月も棒に振りました。

 

作ったはいいけれどリンクが反応しなかったり、

読みにくいわ、

素人が作るんでかっこ悪いわで。

労力と時間だけがなくなりました。

お金持ちの方が一番嫌う「時間を浪費する」ことをしていたんです。

 

今思うと当たり前なんですよね。

エリートの人たちがみんな自分で全部やっているかっていうと違いますよね?

 

法律が得意な弁護士が自分の会社のホームページを自作するか?

節税関係の得意な税理士が自分の車の整備をチェックするか?

世界的な外科医が子供の風邪を診断するか?

大企業の社長が従業員の給与振り込みをするか?

 

絶対にしないですよね?

みんなどうしているか?

アウトソージング(外注)や人を雇って行っているはず。

余計なことは自分でやらずに本業に専念しているんです。

 

あなたがWEBデザイナーとかでない限り、

WEBのデザインはプロに任せるべき。

 

お金持ちの思考方法を真似しましょう。

 

👉オススメのワードプレステンプレートはこちら

 

 

ブログランキングにも参加しました!! 

よかったら応援のクリックお願いします ^ ^


人気ブログランキングへ